トップ > 妊婦さんの疑問を解消 用語解説集 > 無痛分娩 日本の認識は遅れている!?

元気で健康的な赤ちゃんを産みたい方へ

無痛分娩 日本の認識は遅れている!?

無痛分娩という出産方法は、先進国の中で比較をしてみても、日本はかなり立ち後れています。
なんと、他の先進国のほぼ9割、アメリカの約半数の妊婦さんは無痛分娩の方法をとっているのですね。

これから出産という大舞台を控えたお母さんは、たくさんの不安や恐さの中でお悩みではないでしょうか?

そんな妊婦さんの不安や痛みを取り除き、最新の医療技術をもってお産をサポートする出産方法が無痛分娩です。

この記事のカテゴリーは「妊婦さんの疑問を解消 用語解説集」です。
妊婦さん必見の用語解説集です。妊娠・出産・産婦人科に関する用語の解説と本の紹介。
関連記事

LDRとは?

LDRは英語の「LABOR=陣痛」「DELIVERY=分娩」「RECOVERY=...

NICUとは?

『NICU』=『新生児集中治療室』 様々な病気をもって生まれた新生児の治療に必要...

4D超音波診断とは?

4D超音波診断装置とは、静止画像である3D超音波装置に対し、さらにリアルタイムに...

無痛分娩とは?

無痛分娩とは麻酔薬を用いて陣痛の痛みを軽減して出産する方法を言います。 背骨の脊...